商業施設情報(国内・アジア)

Tenant

小杉町3丁目東地区 (2019年9月)

オープン予定時期 2019年OPEN
所在地
川崎市中原区小杉町三丁目
面積
72,900㎡
デベロッパー
三井不動産レジ・東急不動産
構造
最寄り駅

本計画の特徴

①古くからの街のにぎわいの中心地である当地区。今後もそのにぎわいを受け継ぎ、発展させるべく、低層部に高感度な物販・飲食や金融機関等の商業・業務機能の充実を図ります。
②地域交流の促進を目指し、低層棟3・4階に総合自治会館やこども文化センター等の公共公益施設を導入します。さらに、日常的な交流や、地域に根差したアクティビティを促進するため、敷地内に3つの広場を配します。
③駅至近の立地を活かし、ファミリー、若年、シニア等、多世代が安心して都市生活を送ることができる、都市型住宅を導入します。また、地区内外の住民に対する生活支援機能を導入します。
詳細はこちら

Prev

川崎アトレ(2018年3月)

Next

所沢駅東口駅ビル計画(2018年春,2020年夏)

お役立ち資料

資料請求

MJYの会社概要、費用、サポート内容についての資料はこちらから。