商業施設情報(国内・アジア)

Tenant

神戸阪急ビル東館(2021年)

オープン予定時期 2021年OPEN予定
所在地
三ノ宮駅
面積
28,500㎡
デベロッパー
阪急電鉄
構造
16F
最寄り駅

本計画の特徴

駅の整備を一体的に行い、神戸市営地下鉄との乗り換え利便性の向上や公共的空間の創出を図るとともに、永らく市民の方に親しまれてきた旧神戸阪急ビル東館のデザインをビルの低層部で再生します。
また、ビル内には、商業施設、オフィスのほか、阪急阪神ホテルズが展開する宿泊主体型ホテル「remm(レム)」が入居予定で、
神戸を訪れるビジネス客や旅行者のホテル需要に応えます。

詳細はこちら

Prev

三田三・四丁目地区再開発(2023年度)

Next

msb Tamachi 田町ステーションタワーS(2020年春)

お役立ち資料

資料請求

MJYの会社概要、費用、サポート内容についての資料はこちらから。